復縁したい相手からメールが返ってこない時の解決策は?

復縁したい相手からメールが返ってこない」

復縁したい相手からメールが返ってこない

このような状態だと元彼(元カノ)との復縁は難しいと感じ、
落ち込んでしまうかもしれませんが解決策はあります。

今回は相手からメールの返事がない時の解決策についてです。
(ライン(LINE)も含みますがメールで統一して書きます)

復縁したい相手との連絡手段として、
メールというのはとても有効なものだと思います。

電話よりも緊張しませんし、
余計なことを言ってしまうリスクも少なくなります。

復縁したい相手からしてみても、
電話よりはメールのほうが気まずさもなく、
やり取りがしやすいはずです。

ですが

「元彼(元カノ)にメールをしても返信がない」

ということも非常によくあるケースです。

よくあるケースということもあり、
メールを無視される状態から復縁できたという体験談も珍しくありません。

ようはその為の正しい解決策を取ればよいのです。

メールの返事が貰えない原因は?

元彼(元カノ)からメールの返信がない原因は

完全に嫌われていて無視されている

というケースもあると思いますが

相手が返事に困る、返事をしにくいメールを送っているから

というような原因であることが多いようです。

つまりは自分の送るメールの内容に問題があるということです。

特に相手が返事に困るのが重い内容のメールです。

例えば

「私のどこがいけないの?ハッキリ言ってほしい」

「今までのことは自分が悪いと思っています。
 本当に後悔してので1度だけも会って話を聞いてほしい」

といったような内容です^^;

他にも読むのが大変になるような長文だったり、
謝罪や後悔の念を綴るというようなメールを送る人も多いようです。

これでは相手も返事に困ると思いますし、完全に相手の気持ちが冷めている場合は
ただただ鬱陶しくて迷惑に思われてしまうだけです。

ですから、復縁したい相手にメールを送る時は、
まずは「相手が返事をしやすい内容」を考えることです。

出来るだけ気軽な感じの内容や文面にするようにして、
重い内容のメールを送らないように注意しましょう。

例えば

「浅草に行った時に連れてってくれたお蕎麦屋さん何て名前だったっけ?
 今度友達と行くんだけどまたそのお店に行きたいと思って。」

というように明確なメールの要件があって
軽い感じのほうがメールが返ってきやすいです。

メールの返事を貰えれば良い訳ではない

元彼(元カノ)からメールの返事を貰えるようになるコツを書いていますが、
ここで一度考えてほしいことがあります。それは

メールの返事を貰えれば良い訳ではない

ということです。

確かに、元彼(元カノ)がメールの返事もくれないような状態では、
とても復縁できるような状態ではないと言えるのですが、

だからと言って、無理に返事を貰えるようなメールを貰っても、
それが復縁のきっかけになったり仲が縮まるとは限りません。

先ほど、返事をしやすいメールのほうが返信率が高くなることを書きましたが、
どれでメールの返事を貰えてもそこから復縁に繋がるかは分からないのです。

例えば、復縁のメールのテクニックには
忘れ物や貸し借りに関する内容のメールを送ると
自然な内容で返事を貰える可能性が高くなるというものがありますが、

「●●(元彼の名前)の部屋に私のマフラーないかな?
 探して見つからないからもしかしたら忘れてるのかなと思って」

このような内容なら例え本当に忘れ物がなくても使えます。
でも・・・

「探してみたけどないな」

というような返事を貰えたとして、
その後どのように復縁のきっかけに出来るかが問題となります。

「手間かけさせちゃってごめんね。もしかしたらと思ったんだけど・・・
 話が変わるけど最近元気にしてる?」

こんなふうにさらに返事を送ってみたとして、
その後返信が貰えるかどうかというのは分かりません。

もちろん、そのようなメールのやり取りがきっかけで、
元彼(元カノ)と仲良くなれたり会うようになれたり、
そのように復縁に近づけたというよな体験談も少なからずあるのですが、
一度メールの返事があってもその後が続かないケースも多いのも現実です。

ですので、メールの返事が貰えなくても落ち込む必要はないですし、
貰えたからと一喜一憂するのも少し考えものです。

メールの返事がなくても嫌われているとは限らない

元彼(元カノ)からメールの返事がないとそれだけで
「嫌われている」と不安になってしまうかもしれませんが、

嫌われていなくてもメールの返事が貰えないことは良くあります。

それは、元彼(元カノ)がけじめの為にあえて返信を返さなかったり、
復縁を諦めて貰う為にあえて無視をするということがあるからです。

そういった場合は冷却期間を置くなど、しばらく連絡を断つことで
メールの返事が貰えるようになることも多いです。

しばらく距離を置くことで元彼(元カノ)の警戒心も解けるので、
それによってメールの返事をくれるようになるのです。

返事を貰おうとメールテクニックを使ったり、
送るメールの内容をあれこれと工夫をするよりも、
単に時間が解決してくれることを待ったほうが有効な時もあります。

何をしても元彼(元カノ)にメールの返事が貰えない時は?

冷却期間として数ヶ月元彼(元カノ)と距離を置いたり、
送るメールの内容を工夫してもそれでもメールの返事が貰えない場合・・・

無暗にメールを送り続けるとアドレスを変更されるリスクもありますし、
嫌われてしまうかもしれないので注意してください。

そんな場合は復縁のプロに一度相談していみてください。

小野田ゆうこ先生(復縁セラピスト)が
あなたが復縁できるようにアドバイスしてくれます。

元彼(元カノ)に送るべきメールの内容も考えて貰えますし、
メールの返事が貰えるようになる為の解決策を教えてくれます^^

「小野田先生のおかげで彼とメールのやり取りが続くようになった」

このような体験談も多い評判の復縁相談となります。

>> 小野田ゆうこ先生のメール相談の詳細はこちら

相談すれば思ったよりも簡単に解決できるかもしれませんよ^^

復縁したい メールテクニック

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ