復縁したい相手からのメールの返信率を高めるには?4つのメール内容

復縁したい相手への連絡手段として
メールやLINEはとても使いやすいものです。しかし

メールやLINEを送っても返事がない

というようにあなたは悩んでいませんか?

復縁したい LINE

今回は返信率を高めるメールやLINEの内容についてです。

元彼(元彼女)からメールやLINE(以下メールで統一)の返事がないと
それだけで「復縁は無理」と諦めそうになってしまうかもしれません。

しかし、復縁したい相手にメールを送って無視されるということは、
決して珍しいケースではないので諦めないでください。

「メールも返信しないなんて非常識」

なんて元彼(元彼女)のことを責めたくなる気持ちもあるかもしれませんが、
相手も悪気があってそうしているとは限りません。

もちろん、多少は罪悪感は感じているのかもしれませんが、
「こうしたほうが良い」と思って返事を返さない場合も多いです。

あなたは復縁したいから元彼(元彼女)とメールのやり取りが出来たら嬉しいでしょうが、
相手からしたら元恋人とメールすることは面倒で迷惑に感じているかもしれません。

下手に返信したら復縁を期待させてしまうかもしれませんし、
今後も頻繁にメールが送られてくるかもと考えると無視を決め込むのも一つなのです。

メールの返事がこない場合も相手の気持ちを理解してあげてほしいと思います。

「非常識」とか「返事くらいしてくれたっていいのに・・・」というように
元彼(元彼女)のことを責めても復縁が近づくことは決してありません。

返事を貰いやすいメールの内容

とは言っても、元彼(元彼女)にメールの返事を貰えないような状態のままでは
復縁することは難しいというのもまた現実です。

どうにかして相手にメールの返事を貰えるようになりたいですよね。

メールの返事を貰えない原因としては、
元彼(元彼女)に嫌われているというような原因もあるのですが、

ただ単に送るメールの内容に問題があるということもあります。

つまり、メールの内容を工夫するだけで返事が貰えるようになることもあるのです。

そこでこれから、
相手からのメールの返信率を高めるメールの内容をいくつか紹介します。

1、相手の興味のある、得意なこと

当然と言えば当然ですが、相手の
興味のあることや得意なことに関することなら、
相手も返信する気になりやすくなります。

例えば相手がパソコンに詳しいのであれば、
パソコンについての質問をしてみるのもアリかもしれません。

さらに、
「パソコンを買おうと思うんだけど何かおすすめはある?」

というように漠然とした質問をするよりも

「ノートパソコンを買いたいと思っているんだけど・・・
 予算は10万円以内で動作が出来るだけ早いほうがいいと思ってるんだけど、
 今だったらどんなメーカーのものがいいのかなぁ?」

といったように出来るだけ具体的のほうが相手も返事を書きやすくなり、
それにより返事が貰える確率も高くなると思います。

上手くいけば「今度一緒に選んであげようか?」というように
会えることになったり、デートに発展するなんてこともあるかも?

まぁ、そこまで高望みせずにとりあえず返事が貰えれば良いと思いますが^^;

2、近況を尋ねるメール

気軽に答えられることですし、
誰でも自分の状況というのは誰かに話したくなるものです。

ただ、相手の状況が悪い時には、
相手も返信したがらないかもしれません。

別れてから時間が経って久しぶりのメールであれば、
元彼(元彼女)もすんなり答えてくれることも多いです。

例えば別れてから1ヶ月しか経っていないのに

「久しぶり!最近どうしてる?」

なんてメールが送られてきても元彼(元彼女)からしたら
「全然久しぶりじゃないじゃん!」という感じで呆れてしまうでしょう。

復縁したい立場からしたら1ヶ月でも連絡を断つのは長く感じますが、
相手からしたら「たったの1ヶ月」に過ぎないかもしれません。

あくまでも自分の感情ではなく相手の感情を意識してください。

元彼(元彼女)との別れ方や別れた後の状況にもよりますが、
前に送ったメール(返事が返ってこなかったメール)から
2ヵ月以上は間隔が空いてから送ったほうが良いと思います。

送る際は重くならず気軽な感じの内容にすることも重要です。

3、相手を気遣うメール

相手の体調を心配したり、相手の悩みなどに共感することにより、
「自分の味方である」と思われやすくなります。

そう思われれば当然返信率も高くなります。

ただしこれはタイミングがかなり重要になってきます

今まで散々メールを無視されてきた状態で

「元気にしてる?最近インフルエンザが流行ってるけど大丈夫?」

なんていうようなメールを送ったとしても

元彼(元彼女)は「は!?」とか「え?何のつもり!?」
というようにあっけにとられてしまうだけだと思います。

復縁したいというような未練があることがバレバレだと思いますし、
相手との状況やタイミング次第でプラスにもマイナスにもなり得ます。

相手から全くメールの返事を貰えない状態だったり、
嫌われている場合はこういったメールはあまり有効とは言えません。

前にメールを送ってから3ヵ月以上期間が過ぎた場合であったり、
ある程度は元彼(元カノ)と仲が良い場合に有効になります。

例えば花粉症の季節になって

「お久しぶり!元気にしてる?●●は花粉症だから今年は大変だね~(笑」

みたいな感じであれば「花粉症って覚えててくれたんだな」
というように思ってもらい返事をくれるかもしれません。

あくまでも1例なのでこの例が良いかどうかは分かりませんが^^;

4、悩みを打ち明ける

悩みなどを相談されることにより、
「自分は頼られている」という気持ちになり、
返事をくれる確率が高くなることがあります。

これも3と同じで元彼(元彼女)との状況に大きく左右します。

最近もメールを送って無視されたという場合であったり、
嫌われているという場合で送ってしまうと・・・

「何で俺にこんなメールを?」

というように相手に不審に思われてしまうこともあります。

例えば相手がその悩みに詳しい場合であれば、
相手も自分に悩みを相談してきたことに納得するでしょう。

「俺にしか頼る人がいないんだな」

と思ってもらいメールの返事を返してくれるかもしれません。

メール相談もおすすめです

元彼(元彼女)からメールの返事を貰えない場合は、
まずは相手からメールが返ってくる確率を上げるために、
今回紹介したような内容のメールを送ってみるとよいでしょう。

ちょっとしたことではありますが、
メールの要件や内容を工夫するだけで確実に返信率は上がりますよ!!

ただし、返事がないからとしつこくメールを送ったり、
内容を変えて頻繁にメールすれば良い訳ではないので注意してください。

もし、冷却期間として元彼(元彼女)と距離を置いてからメールしてみたり、
メールの内容を工夫しても一向に返事が貰えない場合であったり、
「二度と連絡してくるな!」というように相手を怒らせてしまった場合などは

復縁セラピストの小野田ゆうこ先生のメール相談してみてほしいと思います。

小野田ゆうこ先生に相談してみたことにより、
相手からメールの返事を貰えるようになった方も多いですよ!

>> 小野田ゆうこの絶対復縁宣言

こちらから無料相談できるので一度試してみてください。

復縁したい メール

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ