復縁したい相手を怖がらせていませんか?ストーカーは意外と・・・

復縁したい人に注意してほしいことの一つが

元彼(元カノ)にストーカー扱いされてしまうことです。

そんな心配はないと思うかもしれませんが、
無意識に相手を怖がらせている場合も多いのです。

復縁のタブー

復縁を目指すことは、復縁したい相手に再び
自分を好きになってもらうことを目指すことです。

確かに、復縁には再びということがつくのですが、
目指すことは普通の恋愛と同じで、
自分を好きになってもらえるような行動が必要です。

それなのに、別れたショックや、
早く復縁したいという焦りから、
考えられない行動に出てしまう人も少なくありません。

・元彼(元カノ)から返事がないのに何度もメールを送る

・出て貰えないのに電話をかけ留守電にメッセージを残す

・元彼(元カノ)の職場や家へ押しかける、待ち伏せする

こんなことをされたら相手も怖くなってしまいます。

常識的、冷静に考えれば、これをしたら余計に嫌われる、
余計に関係が悪くなると分かることなのですが、
復縁したい気持ちが強すぎるために常識はずれの行動に出てしまいがちです。

そしてこれは知っておきたいことなのですが・・・

以上の行動は法律的にもストーカー行為になることがあります。

つまりは以上のような行動を取ってしまい、
元彼(元カノ)にストーカーの被害届を警察に出されたとしたら、
最悪の場合逮捕されるということもあるのです!

ストーカーにもいろんな人がいるのでしょうが、
意外と自分ではストーカーという意識は全くない人も多いようです。

そして復縁したいと考えている人がそうなってしまうことが多い傾向にあります。

「気付いたらストーカーになっていた」
なんてことのないように注意してほしいと思います。

復縁を成功させる為にも

「これをされたらどう思うだろうか? 」

ということを常に考えて行動するようにしましょう。

下手な行動をとってしまうと、
復縁が近づくどころか復縁が遠のいてしまうことを
忘れないようにしなくてはいけません。

常に相手の気持ちを考えることが大切です。

正しい復縁方法を知るには?

正しい復縁方法を知るには本やマニュアルを読むよりも
専門家に相談してみることをおすすめします。

日本最大級の復縁相談サイトがこちらです↓↓

復縁したい 方法

口コミでも評判で多くの相談者が復縁に成功しています!!
復縁が上手くいかないとお悩みでしたら一度相談してみてください。

復縁したい 体験談

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ