復縁したい相手と連絡でき会えるようになってからの復縁方法

復縁したい元彼(元カノ)と自然に連絡でき、
会えるようになってきたらそれは復縁に近づいてきたと言えます。

しかし、それがゴールではないですし、
ここからの復縁成功までの進め方も重要になってきます。

会えるようになるまでに苦労した場合、
自然に話したり会えるだけでかなり嬉しいことですし、
舞い上がってしまうと思います。

私なんてほんとそうでした^^;

しかしまだ喜ぶのは早いです!

注意しなくてはいけないのは、
復縁を急ぐあまり失敗してしまうことです。

元彼(元カノ)と距離が縮まったことで急に強気になったり、
調子に乗ってしまい暴走してしまう人が多いのです。

例えば復縁の告白をして失敗してしまうと、
また元彼(元カノ)との距離が広がってしまいます。

早く復縁しようと考えることによって
かえってなかなか復縁できない結果になってしまう、
あるいはずっと復縁できないまま終わってしまうこともあります。

焦らずに復縁に近づいていけるようにしていきましょう。

友達から恋愛対象になる

復縁するにはまずは友達関係になることで、
気軽に連絡したり会うことが出来るようになるので有利になります。

ただし、友達関係のままでは復縁は成立しません。

元彼(元カノ)に再び恋愛対象として見て貰う必要があります。

恋愛対象として思われないままでは、
元彼(元カノ)も「復縁したい」という気持ちにはなりません。

では、どうすれば元彼(元カノ)に
再び恋愛対象として見て貰うことが出来るのでしょうか?

自分磨きで女性らしさを磨く

目当ての人に自分を恋愛対象として見てもらうには、
やはり異性としての魅力を磨くことが大切です。

これは復縁でも同じことが言えます。

元彼に再び一人の女性として見て貰う為にも、自分磨きなので
女性らしさや女性としての魅力を磨く努力を怠らないようにしましょう。

男性であれば男性らしさや男性としての魅力です。

スキンケアだったりファッション、ヘアスタイルなどの外見もですが、
言葉づかいや仕草など内面的なことも意識してみてください。

付き合っていた頃だったり別れた時とイメチェンしたりすることも、
再び一人の異性として見て貰うきっかけになることも多いです。

復縁を成功させる為にもこれから意識してみてください。

付き合っていた頃を思い出させる

付き合っていた頃の幸せを思いださせる

ということも再び元彼(元カノ)に恋愛対象として見て貰うのに有効です。

ただし、注意しなくてはいけないのは悪い思い出を思い出させてしまうと、
かえって恋愛対象から遠ざかってしまうということです。

あくまでも楽しかったことや良かった思い出を思い出させることです。

例えば
付き合っていた頃に一緒に行ったお店の話だったり、
楽しかったデートの時の想いで話をするなどです。

ケンカをした時のデートは思い出させないようにしましょう(笑

もちろん、場合によってはケンカをしたことも
良い思い出として思い返せることもあるのですが、
その時を思い出してまたケンカになることもあるので
そういったリスクは避けたほうが無難だと思います。

付き合っていた頃のよい時を思い出すことにより、
元彼(元カノ)が再び自分に恋愛感情を抱く可能性があります。

復縁したい

あまり頻繁に話題に出すことは不自然ですが、
時々さりげなく昔話を出すことによって
元彼(元カノ)の感情を変えることができるかもしれませんよ。

復縁で行き詰ったらコチラ

自分磨きを頑張ったり良い思い出を思い出してもらったり、
そういったことをしても元彼(元カノ)との進展がない場合は・・・

復縁のプロに相談してみることをおススメします。

あなたの状況にピッタリな復縁方法を教えてもらえます。

こちらから復縁セラピストの小野田ゆうこ先生に
初回無料でメール相談することが可能ですよ!

>> 小野田ゆうこ先生のメール相談

復縁に行き詰った方は是非試してみてください。

復縁したい 方法

きっと復縁成功に一歩前進できるはずです^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ