復縁したい相手へのファーストコンタクトの取り方

復縁したい相手に別れてから最初にとる連絡

ファーストコンタクト(ファーストアプローチ)

はとても緊張しますよね?

このファーストコンタクトはその後に大きく影響しますし、
復縁を成功させるためにもとても大切です。

連絡したいと思ってもまずは慎重になりましょう!

復縁したい 連絡したい

人の第一印象というのはとても大きいものですが、
それと同じように元恋人と久しぶりコンタクトを取った時に相手に与える印象、
というのもとても大きいので慎重にファーストコンタクトを取りましょう。

今回は「ファーストコンタクトの取り方」の
ポイントや注意点を書きたいと思います。

暗くならないように明るくする

電話であれば明るく元気な声で話すようにし、
思いつめたような暗い声にならないように注意しましょう。

メールやラインであれば、明るい文面で気軽な印象を与えるようにしましょう。
長文は避け簡潔な内容のほうが元彼(元カノ)も返信しやすいです。

失恋から立ち直りもう未練はないという印象を与える

ということが大事になります。

そのほうが元彼(元カノ)も友達として接しやすいですし、
復縁したい気持ちを悟られて警戒されることもなくなるからです。

これは復縁するにはかなり重要となることで、
元彼(元カノ)との仲が復縁に近いと言えるほど縮まるまでは、
「復縁したい」という気持ちを隠すことは復縁のコツの1つになります。

「久しぶり!最近元気にしてた?」

などととりあえず近況を聞いてみるのも一つの方法ですし

「今度久しぶりにみんなで飲むんだけどどう?」

と、共通の友達との集まりなどを企画して
元彼(元カノ)を誘ってみるというのもありだと思います。

メール(ライン)で連絡する場合であれば
ハッキリとした要件があったほうが返事を貰える可能性も高くなると思います。

不自然な要件でのファーストコンタクト

ただし、要件がなかったり共通の知人もいないなど、
要件を作ることも難しかったら無理に要件を作る必要もありません。

不自然な要件で返事を貰ってもあまり意味がないですし、
そんなことをしてもあまり復縁のきっかけにならないからです。

例えば、共通の知人の連絡先が分からなくなったから
それを元彼(元カノ)に聞くという方法もあるのですが、

「普通それをわざわざ元恋人に聞く?」

という疑問を元彼(元カノ)に持たれたら例え返事が貰えても復縁には逆効果ですし、
殆どの人はそのように不自然に感じると思います。

ケースによってはそれも有効な要件になり得るのかもしれませんが、
そういった不自然な要件でファーストコンタクトを取るくらいであれば

「最近どうしてるのか気になって連絡してみた」

というように他愛もない感じで連絡したほうがずっとマシだと思います。
例え返事がなくても悪印象を与えるリスクも少ないからです。

もちろん、別れてから殆ど期間が空いていなかったり、
頻繁に連絡しているなど状況によってはマイナスになることもありますが。

とにかく考えすぎて不自然な要件で電話をしたり、
メール(ライン)を送ったりしないように注意してください。

相手を元恋人と意識しない

これは電話の時は特になのですが、
相手を元彼(元彼女)と意識すると緊張すると思います。

ですので相手を元恋人と意識するのではなく、
一人の友達として意識すると良いと思います。

元恋人ということを意識してしまうと、どうしても気まずくなりやすいですし、
不安から暗くなってしまうことが多くなってしまいます。

あまり復縁の為に連絡すると考えるのではなく、
「久しぶりに友達に連絡してみる」くらいの気持ちで良いと思います。

怒っている場合は謝ることも必要?

これは元彼(元カノ)と別れた原因にもよりますが、
ケンカ別れや自分に非があって別れた場合、

もしコンタクトをとってみて相手が怒っているようであれば、
素直に謝ることも必要になってくると思います。

復縁したい 連絡したい

逆に、相手が怒っている様子がなければ、謝ることで、
かえって相手に嫌な思い出を思い出させて逆効果になることもあるので、
無理に謝る必要はないこともあります。

相手は気にしていないのに「あの時は本当にごめん」
などと過去を蒸し返されるのも嫌な人も多いですからね。

元彼(元カノ)の反応だったり話のトーンなどを感じ取って、
怒っているようだったり過去のことを気にしている様子があれば、
一度しっかり謝っておくといいと思います。

しかし、それで元彼(元カノ)が許してくれなくても
しつこく何度も謝ったりするのは逆効果なので注意してください。

ファーストコンタクトで失敗しない為に

簡単でしたが、復縁したい相手への
ファーストコンタクトについての簡単なポイントと注意点を書きました。

簡単なポイントや注意点は分かったと思うのですが・・・

細かいファーストコンタクトの取り方というのは、人によって
元彼(元カノ)との別れ方や別れた後の期間や出来事など状況が違うため、
有効な方法も人によって変わってきます。

ファーストコンタクトは復縁の成功率にも影響するので、
タイミングを見極めて慎重に取ることをおすすめします。

そこでおすすめなのが小野田ゆうこ先生の復縁相談です。

復縁のプロに相談すれば状況に適したファーストコンタクトのとり方だったり、
連絡をする適切なタイミングをアドバイスしてもらうことができます^^

失敗を避けることができ上手くファーストコンタクトを取れるはずです。

>> 小野田ゆうこ先生の復縁相談の詳細はこちら

もちろん、既に「ファーストコンタクトで失敗してしまった」という方でも、
これからどのように挽回できるかアドバイスを貰えますよ!

復縁したい ファーストコンタクト

どんな状況でも相談することで復縁に近づけると思います^^

復縁したい 連絡したい

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ