元彼(元カノ)とのメール(LINE)のやり取りでの注意点

元彼(元カノ)というのは文字通り元であり、
現在は恋人ではないということになります。

そんなことを言われても落ち込むだけかもしれませんが、

復縁したいのであれば、
メールやLINEのやり取りで注意すべきことは多いです。
(以下はメールで統一します)

元彼からメールの返事がない

元彼(元カノ)のメールの返事が遅いからと
イライラしたり、不安になったりしていませんか?

特に女性の方に多いように思いますが

「メールはすぐに返信するのがあたり前」

と思っている方もいますよね。

しかし、復縁したい相手に限らず、
相手にもそれを強要するのは良くありませんし、
そのように期待するのもどうかと思います。

それを強要してしまうのは束縛になってしまうかもしれません。
自分はそのつもりではなくても相手は束縛だと感じることがあります。

付き合っている相手にならまだしも、
元彼(元カノ)から束縛されるなんて良い気分になるはずがありません。

復縁したい相手にメールをする場合は、
返事は相手の都合に委ねてメールの返事を催促はしないようにすることです。

返事を期待し過ぎるのも返事がなかった時のショックが大きくなりますし、
「返ってきたらラッキー」くらいの気持ちでよいと思います。

間違っても「メールしたけど読んでくれた?」とか
「返事ほしいです」などというメールは送らないようにしましょう。

元彼(元カノ)からメールの返事が来ない場合は?

「元彼(元彼女)からメールの返事が来ない…」

もしあなたがこのように悩んでいるのであれば、
まずは闇雲にメールを送ることはやめるようにしましょう。

頻繁に、沢山メールを送れば返事が貰える訳ではありません。
むしろメールアドレスを変えられるリスクもありますし、
LINEであればブロックされてしまうと思います。

仮に返事があっても相手の印象を悪くしてしまえば意味がありません。

極端な例で言えば

「もう迷惑だからメールしてこないで」

なんて返事が来ても復縁に近づいたことにはならず、
むしろそれは復縁を難しくしてしまったと言えます。

返事があることに意味があるのではなく、
元彼(元カノ)に快く返事をしてもらって意味があります。

もし元彼(元カノ)にメールしても返事がないのであれば、
最低でも1週間以上は次のメールまでに間を空けたほうが無難です。

個人的には1週間ではなく2週間は空けた方が良いと思うくらいです。

その間はあなたにとってはとても辛いと思いますが、
元彼(元カノ)とすれば返事を返してないのにまたメールが来たら

「またメールが来た!しつこいな」

と感じるでしょうし辛くても我慢しなければいけません。

どんなメールを送れば返事を貰える?

もちろん、ただメールを送ることを我慢してるだけでは
元彼(元カノ)から返事を貰えるようにはなりません。

ではどんなメールやLINEであれば返事を貰えるのか?

それを知る為には復縁セラピストの
小野田ゆうこ先生に相談してみることがおすすめです。

相談することにより、メールのタイミングだったり
内容など状況に合わせて細かくアドバイスしてくれます!

>> 小野田ゆうこ先生の復縁相談の詳細はこちら

復縁したい LINE

小野田ゆうこ先生のアドバイスにより
相手から返事を貰えるようになった人も多いのでおすすめです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ