復縁したい相手とのメール(LINE)のやり取りでのタブー

復縁したい相手との連絡はまずは
メールやLINEでという方が多いと思います。

復縁したい LINE

メールやLINEは文章でのやり取りとなるので、
慎重に言葉を選ぶことができ復縁に近づく為にも有効です。

しかし内容や送り方によっては復縁が遠のくリスクもあり、
メールやLINEでのやり取りにはタブーもあります。

※以下より下はメールで統一します。
 メールでもLINEでも基本的に同じと考えてください。

復縁に関するブログを始めるようになって分かったのが、
復縁したい相手との連絡手段にメールを使う人がとても多いということです。

復縁に関する相談でもメールについての質問が多いですし、

「復縁 メール」「復縁 メールテクニック」「復縁 メールの仕方」

というようなキーワードで検索してこのブログに訪問する人が多いです。

復縁 メール

復縁 メールやっぱり、復縁したい相手とは
多少気まずい状況だったり相手がなかなか会ってくれない状況だったり、
そんな場合も珍しくないでしょうから、

メールが連絡手段として一番手軽なのだと思います。

しかし、注意してほしいのですが、
メールは確かに手軽な連絡手段ですし、
慎重に言葉を選べて便利であることは確かなのですが、

間違ったメールの仕方をしてしまうと、
復縁が遠のく恐れがあることも忘れないでください。

そこで

復縁したい相手とのメールでのタブー

を簡単に紹介しておきます↓↓

・復縁したい、まだ好きなことを直接伝えるメール

・直接的でなくても未練があることがバレバレなメール

・付き合っていた頃のようにハートの絵文字を使う

・「今日は○○したよ~」などの返事に困るメール

・メールの返事がきたらすぐに返す

・暗い内容、重い内容のメール
   例)「今までは本当にごめん。
  これから直してほしいことはなんでも直すから・・・(長文)」

・メールの返事がないのにしつこくメールする、返事の催促をする

以上のようなタブーをしてしまうと、
相手に嫌われてしまうかもしれませんよ!!

自分は大丈夫かどうかチェックしてみてください。

復縁したい相手との仲を修復していくのに
メールは有効なツールになり得るのですが使い方には注意しましょう。

復縁したい相手にどんなメールを送ればよいのか?
どんなメールなら相手が返事をくれるのか?

というような疑問はこちらで相談すれば、
メールやLINEの文章の内容まで考えて貰えます。

>> 絶対復縁宣言のメール復縁相談

復縁相談で専門家にアドバイスを貰うことにより、
元彼(元彼女)からメールの返事が貰えるようになったり、
メールのやり取りが長続きするようになった方も多いようです!

復縁したい 方法

初回無料なので一度は相談してみてください。

復縁メールのタブー

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ